Twitter

    follow me on Twitter

    2008年9月7日日曜日

    はじめてのpuppy linux(Libretto L1はまり編)

    puppy linuxが起動しているコンピュータで起動用フロッピーディスクを作成して、それを利用して Libretto L1 で起動。L1にはUSB1.1のポートしかついてないがUSB2.0ポートで起動するオプションを選択しないとエラーおこる。

    X設定でドライバにx.org(を選択すると適切なビデオカードを設定してくれるもよう)を選択するととりあえずX立ち上がるが画面が乱れる。vesaを選択すると黒い画面でなにも表示されない。調べるとsavage/fbdev/vesaの各ドライバで(ubuntuやVineLinuxで)立ち上がったという情報あるが、同様の設定もしてもだめ。というか、puppy linuxだとfbdevとvesaドライバではそもそも乱れたXの画面も表示されないので、ドライバがロードされていないような気がする。

    2 件のコメント:

    まぐま さんのコメント...

    ぐあんばれ
    君だけに教えよう
    最近休みの日は「ねとらじ」で怪しい?放送を行っております。
    203.131.199.132:8100/maguma73.m3m

    shiro さんのコメント...

    私だけが聞きましょう。
    休み = まぐまさんの休み?
    とりあえず今は聞こえないな。

    あ、
    - Icecast 2.3.1 (ladio/1.03)
    - Wed, 09 Jul 2008 12:56:06 +0900
    icecastか。

    ブログ アーカイブ