Twitter

    follow me on Twitter

    2008年8月28日木曜日

    自動車不調(の予感)

    ショックアブソーバ交換のため、半ドナドナ状態のジムニー。
    もってかれるときにエンジン音に異常があるということでボンネットを開いていろいろ見てもらったら、


    • セルモータがあぶない
    • ウォーターポンプがあぶない
    • ブレーキの油圧のところがあぶない


    などなど発見される。
    ううっ。

    ---
    追記


    • エンジンオイル交換時のフラッシング(?)
    • エンジンルームの洗浄(オルタネータ・エンジン上の左のところ・エアフィルタ・コンピュータの防水処理、洗剤はマジックリンがいいらしい)


    ---
    さらに追記

    クーラントを補充したら400mlも入ってしまった。
    おいおい。

    4 件のコメント:

    まぐま さんのコメント...

    ディラーに出したんでしょうか?何だかかなり来てますが・・・んー10万キロぐらいじゃ何事も無いはずだが・・・ぼられているのでは?週末は代車?

    shiro さんのコメント...

    職場によくくる整備工場さんに加えて職場のひとたちにもいろいろ発見されてしまうました。以前から思い当たることはあったのです。長期計画でちょっとずつ修理です。

    oshima_hc04 さんのコメント...

    >セルモータがあぶない

    これはこないだ帰った時に乗せてもらった時、なんか音が変だとかいわなかったっけ?

    >の防水処理、洗剤はマジックリンがいいらしい

    換気扇向けの洗剤は、わりと車にもいいです。
    スクータのマフラーに耐熱塗料をスプレーするときにはマジックリン大活躍です。油汚れが良く落ちます。
    #車用シャンプーも弱アルカリで、マジックリンみたいなニオイがするのでおそらく同じようなモンだと思ってますが。

    shiro さんのコメント...

    そ、そういう気もする…。いずれにしても、去年の車検の段階で「音へんですね、でも壊れても乗れないだけだから大丈夫です(意訳)」といわれてたので、まあ、なんです。

    ブログ アーカイブ