Twitter

    follow me on Twitter

    2008年8月27日水曜日

    環境復旧


    1. partimageで作っておいたファイルをHDD上に復元→再起動
    2. "DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER"になる→だめ
    3. system rescue cdのfdiskで該当パーティションのidをntfsにする/アクティブ化
    4. windows xp system cdromで回復コンソール起動
    5. fixmbr / fixboot
    6. 再起動→windows立ち上がる


    なぜidがntfsじゃなくなってたのか不明。
    しとかないとfixbootで起動するディスクを見つけられかった。

    コントロールパネル > 管理ツール > コンピュータの管理 > ディスクの管理、で表示される容量と実際のパーティションの容量に相違がある。というか、ディスクに空き領域があるので新しくパーティションを作成できるはずなのができない。ので、再度いじりたおす。たおせるのか?

    加えて、ケースが小さいために熱がこもってHDDがこわれたので、ふたつあるうちのひとつの光学ドライブとFDDを取り外して発熱量の低減、電線をコンベックスで固定しまくって通風改善した。

    4 件のコメント:

    植物の種 さんのコメント...

    うわ~っ、大変ですねぇ。

    匿名 さんのコメント...

    壊れたHDDを使い続けようとしてる?

    まぐま さんのコメント...

    こんなんじゃ、どうもなんねー といって 新しいのを買うor組む。
    で、今のはいただく・・・
    苦労しますな・

    shiro さんのコメント...

    おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
    魔女の宅急便。

    ブログ アーカイブ